不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

「えっ!? なんのこと?」と思われたかもしれませんね。

 

総理大臣があなたに大家さんになってほしいと思っているなんて、何のことだろうと感じてしまいますよね?

 

でも、本当なのです。

 

安倍内閣にとって経費回復は急務です。

 

アベノミクスについては、その効果、あるいは将来予測において賛否両論あるようですが、あの手この手を使って、景気を回復しようとしています。

 

アベノミクスの成長政略の中で、金融緩和と外国人投資家の流入を率先しています。

 

つまり、金融緩和により、個人・企業問わず貸出枠を大きくしているのです。

 

金融緩和について、旧国民金融公庫、現日本政策金融公庫では、無担保・無保証で1500万円までの、融資枠がある地域では、2014年4月に2000万円へ引き上げられました。

 

外国人投資家については、4月のテレビ報道にあった通り、外国人投資家の流入を促進する審査会が発足し、海外マネーが日本に「投資」で活性化させると明言しています。

 

ところで、あなたは日本で働いている人の3人に1人は、なんらかの形で不動産業界とかかわりを持っているって知っていましたか?

 

不動産会社をはじめ建設業、キッチンやお風呂の製造業など、もっと詳しく言うと電気・水道・ガス・外壁・内装・ハウスクリーニング・CATV・インターネット引き込み・固定電話・時には、自動販売機メーカー等など、数えきれないほどの多くの人が関係しているため、不動産業界が活発になると日本経済が元気になるわけです。

 

ですので、政府は多くの人にどんどん不動産投資をやってもらいたいんですね。

 

今、国を挙げて不動産投資家の応援をしており、購入時の金融機関からの融資も以前に比べて楽になっています。そんなに給料が高くないサラリーマンやOLの人でも、きちんと融資が受けられ、不動産オーナーとしてたくさんの方がデビューしています。

 

でも、さすがに不動産投資未経験者が無手勝流でやってもうまくいくほど甘い世界ではありません。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

これらをすべてきちんとやるためには、ある種のテクニックが必要です。

 

逆に言えば、そのテクニックさえあれば、不動産投資はグンと成功に近づきます。

 

また、忙しいサラリーマンが副業大家さんをやる場合、一般的に清掃などをするのは不可能です。

 

ですので、その場合代理業者にお願いする必要があります。
しかし、普通、どこの業者がいいのかわかりませんよね?

 

当プロジェクトは、私が、不動産投資未経験者の方に正しいテクニックや信頼できる業者をお教えし、不動産オーナーとしてバリバリ稼いでもらおうというものです。

 

私は冒頭でも言いましたが「不動産投資初心者を不動産オーナーにした」ということであれば、日本一であると自負しています。

 

少なくとも成功確率では、かなりの自信を持っています。

 

小さな会社に勤める、貯金もほとんどないサラリーマンも不動産オーナーにしました。20代前半の若さで、しかも不動産のことを何も知らないOLさんでも不動産を買うことができました。

 

私は、そんな方たちを不動産オーナーに引き上げる仕事を天職だと思っています。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

 

不動産オーナーになった人は、本当に充実した毎日を送っています。

 

ではここで、もう1つ質問させてください。

 

それは、・・・。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

ここで少し考えていただきたいのですが、不動産投資で失敗する場合、どんな原因が考えられるでしょうか?

 

代表的なものは、「空室率」と「利回り」です。

 

せっかく不動産を購入しても、入居者がいなければ利益は上がりません。当たり前ですよね、家賃が入ってこないわけですから。

 

次に利回りですが、例えば月の借入金返済や維持費が10万円かかるのに、10万円以下の家賃しか設定できないのであれば、これもまた赤字になってしまいます。

 

冒頭で言いましたが、私のノウハウで不動産投資をした場合、過去の実績で言えば、満室率は98.89%、平均利回りが14%という数値が残っています。

 

ほぼ全室、入居者で埋まっており、毎月安定して家賃が入ってきます。また、平均利回りも14%ですから、当たり前のようにプラス収支です。

 

これで利益が出なかったら、誰も不動産投資をやりませんよね?

 

私が不動産投資をこよなく愛し、また人にも勧めるのは、ある種の「絶対」があるからです。

 

常に「満室」であり、きちんとした利回りであれば、よほどのことがない限り利益が出ます。

 

これは同じ投資であっても、FXや株にはないことです。また、不動産投資は毎月一定額の利益が出ます。これもまた、FXなどでは望むべくもありません。FXなどは、投資とは言うもののギャンブル的な要素が多いです。

 

目に見えない大きな力が働いて、個人レベルではどうしようもない場面もありますから。

 

その点、不動産投資はもしネガティブな局面を迎えたとしても、個人レベルでも何とかなる場合が多いと言えます。

 

空室対策、老朽化対策、退室防止対策、家賃値上げ対策・・・。

 

きちんとしたテクニックや知識を持っていれば、空室をすぐに埋めることができますし、物件が老朽化しても、大きなお金をかけることなく新しく見せることもできます。

 

こういったことは私が全てお教えしますし、全面的にバックアップしますのでご安心ください・・・

 

 

 

「ふつーのサラリーマン」「OL生活に行き詰っていた女性」
「22歳の青年」「不動産のふの字も知らなかった女性」・・・・・、
なぜ、皆さんは短期間で不動産のオーナーになることができたのでしょうか?

 

 

なぜなら、・・・。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

私は、私が確立した方程式で不動産投資家として成功を収めました。

 

自分で言うのも口幅ったいですが、どんな仕事も長続きしなかった男としては、上出来の部類だと思います。

 

私は有り余る自由とお金を手にしたわけですが、今度はそのノウハウを人にも伝えたくなりました。いい人ぶるつもりはないのですが、こんなにおいしいノウハウを独り占めするのは良くないと思ったんですね。

 

もっと言えば、1人で金持ちになってもつまらないわけです。

 

また、前にも言いましたが、私のノウハウを実践して不動産投資に成功した方の感謝の言葉と嬉しそうな顔が何とも言えないわけです。

 

「俺は、生きている!」

 

そんな実感がこみ上げてくるんですね。もう、最高の人生です。

 

少し話が脱線しましたが、「なぜ、私のノウハウを実践した人が全員成功するのか」ということに話を戻しましょう。

 

よく「成功したければ、成功者を真似ろ」と言いますよね。

 

何度も言うようで恐縮ですが、私は不動産投資の成功者ですから、あなたが成功したいなら、私の真似をすればいいわけです。(上から目線で申し訳ありません)

 

また私のノウハウと言いますか、私が確立した「不動産投資・成功の方程式」は極めてシンプルなんですね。ですから、再現するのがとても簡単なわけです。

 

私のノウハウを正確にコピーさえできれば、高い確率で、あなたも私と同じように稼ぐことができるようになるはずです。

 

でも、これだけだと少々抽象的ですね。もう少し具体的にお話ししましょう。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

不動産投資でやることと言えば、ハッキリ言って3つなんですね。

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

要は、この3つをどのようにやるかが成功のカギを握ります。

 

「私のノウハウを実践した人は、過去全員成功している」ということは、上記3つのステップに関して、私のノウハウが他のものとは違うからなのです。

 

では、どこが違うのかご説明していきましょう。

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

「給料が安くても、貯金がなくても不動産オーナーになることができますよ」

 

よくある不動産投資の教材の謳い文句です。

 

なぜそんなことが可能なのかということの答えとして、多くの教材はこう言っています。

 

「優れた物件を選べば、満額融資を受けられる」

 

ハッキリ言いますが、そんな都合のいいことはそうそうあるものではありません。ですから、そんなうたい文句の教材で学んでも、不動産を手にすることはまず出来ません。いくらアベノミクスで不動産投資の融資が楽になったとはいえ、ある程度の頭金を用意していた方が、効率的に不動産を購入できることは言うまでもありません。

 

また、希望通りに融資を引き出すためには、ある種のテクニックが必要になります。

 

例えば、1000万円の物件があったとして、通常の融資額700万円を800万円、さらにはそれ以上を引き出すためには、ノウハウをもっていなければなりません。

 

よく、質問をいただくのですが、「フルローン・オーバーローンが出ないのですか?」という返答に対して、弊社もお付き合いのある金融機関に、打診したことは一度もありませんと断言します。

 

それを、象徴的するとあるA銀行のやり手融資担当者との雑談で、こんな会話がありました。

 

「一昔まえですか12年位前は、当行もフルやオーバーローンをお手伝いしていたのですが、早い人だと1年でアパマンローンを返済出来なくなってしまうんですね。電話を入れるんですが、固定電話も、携帯電話も連絡がつかず、自宅もなくなっている状況だと、かなり手間をかけて回収に廻ることになります。そういったことを防ぐためにもある程度自己資金に余裕があるお客様のみ、対応させていただいております」

 

簡潔に言いますと、「高利回りの物件で持ち出しなしで、アパマンオーナーになれます」という不動産業者が横行し、とにかく利回りが高いので、若干の金利の高いアパマンローンを組んでしまえば、不動産業者は仲介手数料が入りますので、次々と物件を買ってもらって利益を得るわけです。

 

ある種「それでいーじゃん」って言う方もいるかもしれませんが、高利回り物件というのは、得てして、入居者の家賃に反映(家賃が高い)していますので、2年間の更新時に簡単に他の物件に移り住んでしまいます。

 

と、どうなるかというと、空き室だらけの虫食いアパート・マンションになり、さらに全く不動産投資の勉強をせず、業者のいいなりですから、そんな不動産オーナーは、首が廻らなくなるのです。

 

逆に、弊社の銀行さんも含めた、関連業者さんに、「井出さん所のクライアントさんは、不動産投資手法と投資家・経営者の心得、入居者へのもてなし方、がしっかりしているのでビックリします」と驚かれます。

 

弊社は、真っ当な不動産投資を、正々堂々と行っているわけです。

 

このことを踏まえた上で、私の手法が他とどこが違うのかご説明します。

 

まず、私の方程式の中で重要な部分なのですが、私は金融機関から希望金額を引き出すテクニックと人脈があります。

 

これは言うまでもありませんが、過去全員が成功した大きな理由の1つです。

 

次に、私はどんな場合でも満額融資を引き出せるとは言いません。そんなこと、現実にはあり得ませんから。

 

1000万円の物件で900万円しか融資を受けられないこともあります。その場合、差額の100万円をどうするかという話になりますよね。

 

答えは言うまでもありませんが、ご自身で用意する必要があります。

 

貯金のある人は、崩してまかなうことができますが、そうでない人はお金を作るか、お金を貯めなければなりません。

 

「なんだか大変そう」

 

ハッキリ言います。

 

「何を言っているんですか!」

 

私は家賃年収1000万円超の不動産オーナーになっていただきたいと本気で思っています。ですから、「大変そう」と思う方には、現実を直視し、厳しい言い方をします。

 

でも、ご安心ください。

 

厳しいことを言うだけではなく、クライアントさんには十二分にフォローもさせていただいております。

 

また、1日でも早く不動産オーナーになりたい方は、ぜひ貯金をしてください。

 

その場合、収入と支出を表すバランスシートを作っていただければ、無駄な出費等、私の方で確認し、ご提案させていただきます。

 

バランスシートの作成は決して難しいことではありませんし、分からないことがあればサポートさせていただきます。

 

私はきれいごとは言いません。

 

ですから、ノウハウ実践者が不動産購入という夢を実現させているのです。

 

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

不動産投資の一番のポイントは、何と言っても「どんな物件を購入するか」です。

 

極論、ニーズの高いマンションやアパートを手に入れれば、楽に稼ぐことができますし、成功の確率はグーンと高まります。ただ、問題はどうやってそんな優良物件を見つけて購入するかです。

 

まずは、ちょっと考えていただきたいのですが、利益がたくさん出る物件を手放してしまう人がいるでしょうか?

 

普通に考えればいませんよね。

 

しかし、もしそうであれば不動産投資で成功することはかなり困難です。でも、ご安心ください。利益が出るのに、物件を手放してしまう人は結構いるのです。

 

理由は、大きくいって2つあります。

 

1つ目は、例えば相続税の支払いのためとか、より大きな物件を買うために資金が必要になったという理由で、利益が出るにもかかわらず手放すケースです。

 

2つ目は、大家さんに問題がある場合です。

 

失礼な言い方ですが、不動産オーナーの多くは土地持ちの方が多いですが、あまり努力や工夫をしていない人が多いのです。少し戦略を立ててれば優良物件に変身するのに、手放してしまう人が多いんですね。

 

そういった理由から、インターネットで物件情報を見ていても、プロの私が「これ、いい!」と思うものがあります。

 

しかし、そういった物件を忙しいサラリーマンやOLさんが手にするのは極めて困難です。なぜなら、そういった物件情報は、不動産会社やプロの不動産投資家が四六時中見張っているからです。

 

そして、「利益が出る物件だ」と判断すれば、即座に「買い付け」をします。

 

買い付けとは、買う意向があることを販売している不動産会社に伝えることですが、そのスピードに忙しいサラリーマンが勝てるわけがありません。ですから、よほどのラッキーがない限り、お宝物件情報をキャッチすることは難しいのです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、優良物件情報が入ってくるルートを作る必要があります。

 

不動産会社は、私のような優良顧客のために「未公開物件」を用意しています。

 

私のご機嫌を取るためかもしれませんが、
「井出さんにだけお教えしますが、いい物件がありますよ」という感じです。

 

ハッキリ言いますが、私が購入したい物件だけを、クライアントに提供してるので、その物件に責任が持てるのです。

 

私は前にも言いましたが、大企業と言われる不動産会社と地域ナンバーワン店の両方から未公開の超優良物件情報が極秘で送られてきます。それも、かなりの数です。
こんなの少々の経験を積んだ不動産投資家では、絶対に不可能です。言うまでもありませんが、初心者のサラリーマンにそんな希少性の高い情報が来るわけがありません。

 

でも、ご安心ください。

 

今回のプロジェクトに参加された方には、私のところに入ってくる極秘情報をこっそりお教えします。物件選びにかんしても、大船に乗ったつもりでお任せください。

 

また、実際に物件を購入する場合、慣れれば簡単なのですが、初心者にはよく分からない手続きとか書類作成がありますが、こちらもすべてお教えしますし、バックアップもします。

 

ですから、初心者の方でも問題なく不動産オーナーになれるのです。

 

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

さあ、あなたはステップ@で物件の購入資金が用意でき、ステップAで買うべき物件も決まりました。

 

いよいよ、不動産オーナーにデビューできました。基本的に、これで不動産投資のほとんどは終わったと言っていいでしょう。

 

と言いたいですが、購入してからが勝負です。

 

私は、厳しいようですが月に1度、1年間、春夏秋冬の物件清掃をオーナーである自分で行う指導をします。

 

なぜなら、この物件清掃という唯一自分で出来る作業を行うことによって、夏の日だるまのような暑さや、手にひびが入るような凍てつく寒さの中での作業は、今後依頼する代行業者の大変さを実体験することで、その計りしれぬ対価をちょっとしたお金で代える有難さを痛感するからです。

 

しかし、究極、やってもやらなくても結局よいのです。

 

代行業者が、ほとんどのことを代わりにやってくれるからです。

 

例えば、清掃、家賃の催促、入居者とのトラブル対策、修繕、リフォーム・・・、などが、それに当たります。ですから、前に「不動産オーナーとしてやることと言えば、銀行口座の確認くらいです」と言ったのです。

 

ただ、初心者の方であれば、どの代行業者と付き合えば不動産オーナーとしてストレスフリーの毎日を送ることができ、収益が上がるのかわからないと思います。

 

しかし、こちらもご安心ください。

 

私が、イチオシの業者様をご紹介させていただきます。

 

信頼でき、費用も安い代行業者は不動産経営を円滑に行うための、絶対条件になります。忙しいサラリーマン大家さんであれば、より一層、代行業者の比重が高くなります。

 

実際にやってみれば分かると思いますが、本当に頼りになる業者様は百人力と言っていいでしょう。

 

それでも知っておくと非常に有利な知識はあります。例えば、不動産経営に避けては通れない「物件の老朽化対策」です。物件は、末永くお金を生み出してもらうために育てなくてはいけません。育てなければ、誰も見向きもしてくれなくなりますから。

 

ですから、多くの大家さんは老朽化した物件でも変わらぬ家賃をもらうために、リノベーション業者に大金を払ってリフォームをしようとします。

 

これは、100%間違いとは言いませんが、
その前に数千円程度でできる老朽化対策があるのです。

 

また老朽化対策とは別に、
数千円〜数十万円程度の投資で利回りを1〜2%程度引き上げる方法もあります。

 

それが、まさに「物件を育てる」に値するのです。

 

その他にも、効率的に、しかも収益性の高い不動産経営を行うためのノウハウがたくさんあります。今回のプロジェクト参加者には、出し惜しみなくすべてをお教えしますので、ぜひご期待ください。

 

 

 

以上、私のノウハウの一端をご理解いただけたでしょうか?

 

結局、私のノウハウの実践者が成功している理由は以下になります。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

これが、再三申し上げている私の「不動産投資・成功の方程式」になります。

 

実にシンプルだと思いませんか?

 

不動産投資は、資金が調達でき、ニーズの高い物件を購入し、きちんと維持すれば、高い確率で成功できます。

 

その証拠に、金融機関は「FXをやるから融資して」と言っても絶対に貸してくれませんが、不動産投資なら、ある意味、喜んで貸してくれます。

 

金融機関が、不動産投資をギャブルのようなものではなく、収益性の高いリアルビジネスと認めているからです。しかし、普通の人が、「良い物件が見つかったので、お金を貸してくれ」と銀行に言っても貸してはくれません。多くの人が、最初の融資が引けないのです。高収入のサラリーマンであろうと安定収入のOLさんであろうと、貸してはくれません。

 

分かりやすく言うと、出会ったばかりの女性に、「俺は、高収入だから結婚した方がいい!」と力説していることと同じなのです。

 

想像してみて下さい。あなたがお金を貸す立場だとして、飛び込みでいきなり来た見知らぬ人に、「3000万貸してくれ」「5000万貸してくれ」と言われて貸しますか?

 

それよりも、銀行さんの立場なら、毎月一定額投資信託を買い続けている、定期預金を積み立てている、しっかりと履歴の残った人に貸したいと思いませんか?

 

融資とは、出会ったばかりの男女と一緒で、

 

電話番号を聞く→スマートにデートに誘う→徐々にデートで距離を縮めていく→手をつなぐ→ハグをする→付き合ってみる→もっとお互いの深い話しをする→この人と決める→両親や友達に紹介する→と先が長くなるので割愛します。

 

ここで申し上げたいことは、私に14年間不動産業界で全くぶれずに不動産オーナーになって、さらにオーナーにする手助けが出来ているわけですから、私の信用で、銀行さんにお客様を紹介する、というショートカットが出来るわけです

 

 

さて、日本の借金が1000兆円を超え、優良と言われた企業が倒産する時代です。国も企業も当てにならない時代ですから、多くの人が副収入や自分年金作りを始めています。

 

FXでそういった収入を確保しようとするのもいいでしょう。しかし、リスクが大きすぎます。なぜならご存知かもしれませんが、FXでは実に95%の人が負けていると言われているからです。そんなリスキーな投資種目で、私は勝負する気にはなりません。

 

しかし、私のノウハウで不動産投資をやれば、繰り返しますが、満室率98.89%、平均利回り14%ですから、当たり前のように毎月一定額の利益を得られるはずです。

 

不動産投資には「正しい手法で行えば、高い確率で利益が出る」という他の投資種目にはない、素晴らしい特徴があります。

 

しかし、ここで1つ重要なことを言わせてください。

 

それは、・・・。

 

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

ビジネスにとって、タイミングは非常に大きな意味を持ちます。

 

例えば2000年に起こったITバブルの時代は、多くの人がネットビジネスで成功しました。しかし、その後始めた人は、なかなか成功することができませんよね。

 

実は、不動産投資は今始めるのがチャンスなのです。

 

トップで「今、不動産投資を始めないと必ず将来後悔します」と言いましたが、決して、あなたを煽ったりしているわけではありません。

 

この先始めても、正しい手法なら利益を出せるでしょう。しかし、今始めれば毎月の利益が違ったものになります。同じ投資金額でも、回収できる家賃収入の全額ががぜん大きくなるのです。

 

次に、その理由についてご説明しましょう。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

あなたは、「不動産の価格は、通常の物価の10倍上昇する」ということをご存知ですか?

 

ご存知のようにアベノミクスはデフレ脱却を目指し、金融緩和を行い2%の物価上昇を実現させようとしています。

 

日本銀行の黒田総裁も同調していますから、物価上昇が起こるとみている有識者はたくさんいます。

 

話を戻しますが、物価が2%上昇すれば、不動産価格は20%上昇するということが過去の研究で明らかになっているのです。

 

今買うのと、物価が上昇してから購入するのでは、大変な差が出てしまうわけですね。

 

これが「今始めるメリット」の1番目です。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

日本の借金は1000兆円を超えました。

 

対して、日本の税収は40兆円程度ですから普通の企業なら倒産ものです。ですから、安倍内閣は増税のチャンスを虎視眈々と狙っています。

 

これだけの借金を後世に残すわけにもいきませんから、かなりの大増税が予測されています。

 

投資目的であれ自宅であれ、物件を買ったことがある人ならお分かりかと思いますが、税金がかなり免除されましたよね。

 

今不動産を手にすれば価格が高騰するだけでなく、税金も優遇されるわけですから、一石二鳥なわけです。

 

 

不動産投資法 - 井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

 

2015年度に消費税が10%になります。

 

不動産投資は扱う金額が大きいので、言うまでもありませんが消費税もバカになりません。

 

1000万円の物件であっても、100万円も消費税を払うわけですから。

 

せっかく不動産投資をやるのであれば、今物件を購入したほうがいいに決まっていますよね。

 

私は冒頭から申し上げているように、あなたを3カ月以内に家賃年収100万円台〜1000万円台の不動産オーナーにする自信があります。

 

今なら全然間に合いますよ。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

今始めるメリットをご理解いただけたでしょうか?

 

私は、本気であなたに不動産オーナーになってほしいと思っています。

 

そのために、「井出式 家賃年収100万〜1000万円超プロジェクト」を立ち上げました。

 

繰り返しますが、私のノウハウをお教えした人は、今のところ全員、不動産オーナーになることに成功しています。

 

このプロジェクトは、そんな私のノウハウを出し惜しみなく、すべて落とし込んだものです・・・

>> 井出式 家賃年収1000万円超プロジェクトの詳細はこちら!
井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト - 価格キャッシュバック

井出式 家賃年収100万円〜1000万円超プロジェクト解説

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 不動産投資法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A